設置までの流れ

スピーカー

いくつかの業者に提案

店舗でかかすことができないBGMに有線放送の利用を決めたら、そこから利用開始までに至るまでの流れについて説明していきます。有線放送を提供している業者は全国展開している業者が複数、地元密着型の業者もあるので、いくつもの業者から提案と見積もりをもらって自分の店舗にもっとも会い、コスト的にも満足できる業者を選んでください。提案は機器の準備や配置についても含めてもらうようにします。設置する機器については店舗の大きさや業種から最適なものを選んでもらうようにしましょう。ひとつの有線放送事業者に決定したら、設置工事を決めることになります。同軸ケーブルを使った工事は配線が太いため、内装工事をするような場合には壁の中に埋め込むことも可能なので相談するようにしてください。工事当日はチューナーやアンプ、スピーカーといった機器を設置して配線を繋ぎます。音響専門のプロが設置に来るので、店舗の隅々にまでBGMが行き届くような設置をしてくれるはずですが、提案書通りになっているかは確認を忘れないようにしてください。有線放送が利用できるようになったら、チャンネルを合わせるだけでお店の雰囲気にあったBGMを店内に流すことができます。使えるようになったら業者との付き合いは終わるわけではありません。リクエストを送ったり、必要なアナウンスを作ってもらったり、保守作業にきてもらうこともありますので、アフターフォローについても考慮するようにしてください。