メリットの多い業務用音楽

音符

アナウンスもあります

お店でBGMを流す時に少しでも経費を抑えたいと思い、CDを購入したり、自分で録音したアナウンスを手動で流したりと考えがちです。しかし、この方法は逆に費用と手間がかかってしまい、購入したCDでは楽曲数が少ないので来店する顧客が飽きてしまったり、素人のアナウンスは親しみがあると言うかもしれませんが、聞き取りにくいアナウンスになってしまいます。更に購入したCDをお店で流すことは著作権の使用にあたり、手続きと著作権料の支払いが必要なのです。一方、有線放送を使えば、事業者が既に著作権料を支払ってあり、月々の利用料さえ支払っていれば、数百チャンネルから、無数の楽曲を使い放題のため来店した顧客も飽きがくることはありません。スピーカーなどの機器を無料で提供してくれたり、レンタルさせてくれたりすることもあり、自分でCDや機器を揃えるのと比べると費用も安くなることが少なくありません。有線放送を利用する目的として、BGMだけでなくアナウンスも利用することができます。エスカレーターやエレベーターで決まった文言が流れているのを聞いたことがある人は多いですが、あれも有線放送の特定のチャンネルを利用しているのです。プロのアナウンサーによる発生なので、聞き取りやすく、特に注意が必要な場所では効果が大きくなります。有線放送では決まったチャンネルもありますが、楽曲のリクエストやチャンネルの要望によってお店にぴったりのBGMやアナウンスも用意してくれます。