業者を選ぶ基準

スピーカー

大手か地元密着か

スーパーやレストランなど、どこの店舗にいっても必ずBGMが流れています。そのBGMは有線放送を使っていることが多く、有線放送は導入するのに工事が必要だったり、月々の利用料は他のBGM配信より高めに設定されていることも多いですが、安定した品質や多チャンネルなこと、そして著作権の支払いが不要ということで人気になっています。有線放送の契約先は大手有線放送業者、地元の有線業者、それとCS放送の代理店も有線放送を取り扱っていることが多くなっています。大手有線放送業者はチャンネル数が多かったり、音楽放送のノウハウが蓄積されているので、店舗の経営がはじめてというオーナーには強い味方になります。また工事費が無料になったり、機器のレンタルができたり、機器がサービスになったりといったキャンペーンが多いのも大手有線業者の特徴です。地元の有線業者は近年減少しつつありますが、CS放送の代理店として有線放送の契約も行うところは増えています。地元ならではの放送をしてくれることもあり、CS放送とセットの有線放送契約であれば、セット割引になり格安で有線放送を利用することができます。スポーツバーのようにモニター画面を店舗に設置して、音楽だけでなく、映像も映すような場合には最適な契約先です。大手には大手の良さもあり、地元密着型にはその良さもあり、どの業者が最もお勧めと言うのは決めにくいので、多くの業者から提案をもらって決めるようにしてください。